FC2ブログ

プロフィール

Cian


スモーキーかつやわらかな歌声とアコースティックなサウンドで音楽と言葉を紡ぐ、女性シンガー。時々、ソングライター。

2010年7月、New CD 『光の中の女神』をリリース。

★Cianへメッセージを送る

NEW RELEASE!


NEW CD 『光の中の女神』

前作『marble』から4年。 WOWOW・全米オープンテニスのイメージソングにもなった【Pearl】を含む、全3曲。

BALR-0002/¥1,000(tax in)

NOW ON SALE


1st mini album 『marble』

“やわらかな風のように響いてくる、スモーキーでやさしい歌声。 光と影のアコースティック・ソウル”

BALR-0001/¥1,800(tax in)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティング



見てきました~、スティング@武道館。

いやぁ、もう、、、
ほんとに素晴らしかった!!!!
なんじゃありゃ!
シンジラレナイ!

今回の公演はオーケストラとの共演。
行く前に、
「できれば普通にバンドだけとか、薄い編成で見たかったなぁ。」
などとふとどきなことを思っていた自分に、
ばっかじゃないのと言いたいくらい良かったです

あの曲もこの曲も、
素晴らしいオーケストラの演奏でぐんと世界感が広がって、
映画のワンシーンを見ているかのよう。
大掛かりな仕掛けでお客さんを驚かすのではなく、
音の波と歌声の変化で一気に会場を引き込んでいく凄さ。

なによりもスティング自身の、
一切手抜きなしのステージングがすばらしかった~
日本公演の3日目だというのに、すごい声量。
オーケストラがバックということもあって、
最初からけっこう声を張り上げてたんだけど、それが最後まで衰えず。
あの驚異的な喉の強さ!
そして凛とした立ち姿、ときどき見せるお茶目な一面。

そういえば会社員として働いていた頃、
先輩でひとり、スティング大好きな人がいて。
その先輩は「スティング様」って呼んでたな。
好きと崇拝する気持ちが高まると、
人は「様」という呼び名に変わるのかしら
でもわかる気がする

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。