プロフィール

Cian


スモーキーかつやわらかな歌声とアコースティックなサウンドで音楽と言葉を紡ぐ、女性シンガー。時々、ソングライター。

2010年7月、New CD 『光の中の女神』をリリース。

★Cianへメッセージを送る

NEW RELEASE!


NEW CD 『光の中の女神』

前作『marble』から4年。 WOWOW・全米オープンテニスのイメージソングにもなった【Pearl】を含む、全3曲。

BALR-0002/¥1,000(tax in)

NOW ON SALE


1st mini album 『marble』

“やわらかな風のように響いてくる、スモーキーでやさしい歌声。 光と影のアコースティック・ソウル”

BALR-0001/¥1,800(tax in)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 This is it 』


マイケル・ジャクソンの『 Thisi is it 』を観てきました。
すごく良かった・・・胸がいっぱい。

彼はもう一度立ち上がろうとしていたのだ、ということがよくわかる映画だと思います。

それまでいろいろスキャンダルもあったけれども、
一人のアーティストとして、エンターテイナーとして、
彼には音楽とステージで伝えたいことが明確にあった。
そしてそれを体現するためのスキルとアイデアと愛情もまた、
計り知れないほど持っていた人。

とても50歳とは思えないくらい、歌声やリズム感、それからダンスも素晴らしくて。
普通に話してる時はシャイな感じもあるんだけど、
曲がはじまると一転、非常にセクシーなの。

バックのミュージシャンやダンサーも一流だから、
リハーサル映像が大半とはいえ、曲のひとつひとつがね、
胸に迫ってくるのですよ。
このところマイケルの曲よく聴いていたけど、
観てからはさらに、マイケルばかり。

もうこんな人、二度と現れないだろうなぁと思う。
でもこの映画でまた世界の人の心が少しでも動いて、
それがいい方向につながったら、
彼の想いが実を結んだと言えるはず。

同じ時代に生きられてよかった。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。