プロフィール


スモーキーかつやわらかな歌声とアコースティックなサウンドで音楽と言葉を紡ぐ、女性シンガー。時々、ソングライター。

2010年7月、New CD 『光の中の女神』をリリース。

★Cianへメッセージを送る

NEW RELEASE!


NEW CD 『光の中の女神』

前作『marble』から4年。 WOWOW・全米オープンテニスのイメージソングにもなった【Pearl】を含む、全3曲。

BALR-0002/¥1,000(tax in)

NOW ON SALE


1st mini album 『marble』

“やわらかな風のように響いてくる、スモーキーでやさしい歌声。 光と影のアコースティック・ソウル”

BALR-0001/¥1,800(tax in)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンタイム☆

「ストレスを感じると、ビタミンCが音を立てて壊れる」って誰かが言ってた

こわい、こわい。

そんなわけで夕方疲れてきて、
「これはポンレベルだっ。」
と判断したら、だまって冷蔵庫へGO。
ポンジュースをぐぐっと飲み干します。
腰に手はあてないけどね!
それくらいの勢いで。

濃厚で美味しいよ~
スポンサーサイト

安芸の宮島

前からね、ずっと行きたいと思ってたんです、「安芸の宮島」!
連休を利用して母と旅してきましたよ☆

フェリーを降りると、こんな方々がお出迎え。(あとたくさんの鹿も)
思いのほか暑くて~
日差しの強さにびっくり。




厳島神社、干潮の鳥居。




境内の朱色、いい色☆




平舞台。




すごいなぁ、水がすぐ近くにあるのにこんなの建てちゃうんだもの。
いや、だからこそロマンなのよね。

ひとしきり見たあとは、早めの食事タイム~
アイス食べて。
キウイスムージー飲んで。
焼いた牡蠣食べて。
さらにカキ玉丼というのも食べました!笑
ふわっふわで美味しかった~




ところが。
食事を終えて店を出たところで大粒の雨!!
台風の影響??
みんなそれぞれお店に避難です。
夜、厳島神社で狂言見るのに大丈夫かな。。。と心配してたんだけど、
1時間くらいでなんとか小雨に

神社に戻ると、舞台をぐるっと取り囲むようにすごい人、人、人。
野村万作さんと野村萬斎さんの親子共演。
水位もひたひたと上がり、やがて満潮。
ムード満点の中で鑑賞しましたよ。




野村萬斎さんは昔NHKの「あぐり」で知ったんじゃないかと思います。
あの役ぴったりだったよね。あぐりの旦那さん役。
ひょうひょうとしてて。
でもどこか憎めなくて。
この日も魅力たっぷりでした。

万作さんは人間国宝。
80歳を過ぎても、人はあんなに舞えるんだね。。。
目が釘付け。
萬斎さんは軽やかで、万作さんは重心がぶれない感じ。
伝統芸能ってすごいな。
小さい頃から鍛錬に鍛錬を重ねて、積み上げてきたもの。
私達の想像を超える世界。
それはまさに「別世界」という感じでした。

帰りに見た鳥居はこんな感じ。
水に浮かぶ姿。
幻想的で素敵でした



ゴスペルイベント☆

ぶじ終わりました~

はぁ~、楽しかった
どんなに練習しても本番ってあっという間なんだよねー
あともう10曲くらい歌いたかったよ!!

そうそう、最後アンコールの時みんなローブを着ることになってたんだけど、
私ってば着方がわからず舞台の裏で若干まごつきまして。
スタッフの方に着せてもらいました。笑
みなさん、助けてくれてありがとー

やっぱりライブはいいですな。
アドレナリン出すぎて夜眠れなかった~

もうすぐ

ゴスペルのイベントが近づいてきていて、

英語の歌詞を覚えるのにあわあわしております。

夜遅くにイヤホンつけてむにゃむにゃ歌いながら歩いてるので、

この前はこっちに歩いてきてたおじさんが、

私を避けて道路の反対側へ渡っていきました・・・

そうよね、きっと私でもそうするよ。

軽い振付けもあるので、トラップがいっぱい。

しかも当日はゲネプロに出れないのでぶっつけ本番。

はぁ~、どうなることやら

バースデーガール☆

ゴスペルやってるパパとママに連れられて、
スタジオにいる私達をいつも癒しに来てくれる「えまちゃん」。

昨日で一歳になったそうです~
わーい。おめでとう!姫!
ふわふわのスカート履かせてもらってよかったね




実は今年の3月、
大きなイベントで彼女(ママに抱っこされた状態)の隣で歌っていた私。
当時えまちゃんは生後6ヶ月。
ステージデビュー早いね~、なんて出る前に言ってたんだけど。

本番中、ステージ上で横を見たら、えまちゃんまさかの

「爆睡」!!

す、すごいな、おい。。。
みんなこんなに爆音で演奏して歌ってるっていうのに・・・
思わず二度見してしまった小市民の私(しっかりっ!)
将来はビヨンセばりに大物になるかもしれないね~。

最近はこの「はーい」のポーズがお気に召しているようで、
カメラを向けたらばっちりやってくれました

みんな目を細めっぱなし。
またスタジオに来てね~

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。