プロフィール

Cian


スモーキーかつやわらかな歌声とアコースティックなサウンドで音楽と言葉を紡ぐ、女性シンガー。時々、ソングライター。

2010年7月、New CD 『光の中の女神』をリリース。

★Cianへメッセージを送る

NEW RELEASE!


NEW CD 『光の中の女神』

前作『marble』から4年。 WOWOW・全米オープンテニスのイメージソングにもなった【Pearl】を含む、全3曲。

BALR-0002/¥1,000(tax in)

NOW ON SALE


1st mini album 『marble』

“やわらかな風のように響いてくる、スモーキーでやさしい歌声。 光と影のアコースティック・ソウル”

BALR-0001/¥1,800(tax in)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽場さん


池の上『ボブテイル』のオーナーだった羽場さん。
亡くなったという知らせを聞いたのは先月のこと。

聞いたときは一瞬、
いつもの羽場さん特有の、ユーモアに満ちた企画なのかと思った。
今回はかなりのブラックジョークなのかなって。

あぁ、でも今回だけは違ったんだな。
あんなに仲間に囲まれて、愛されていた人もそうそういないと思うのにな。

羽場さんは、自身もアーティストで、ふだんはひじょうに繊細な方という印象で。
池の上陽水という名前で出したCDは傑作だったなぁ。
日本語が美しくて。
この人の脳内は、いったいどうなっているんだろうって不思議だった。

ボブテイルというお店は、世間がどうとか、売れているから、とかそういうことじゃなくて、
羽場さんの審美眼でもって出演するアーティストが決まっていたように思う。

ボブテイルがあった場所(現在はルイナというお店)へお花を届けに。
帰り道、泣けてきたよ。
みんなを惹きつけてやまない人。
羽場さん、きっとあなたが思っている以上に、みんなあなたのことが好きなんです。

前のページ «  ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。