プロフィール

Cian


スモーキーかつやわらかな歌声とアコースティックなサウンドで音楽と言葉を紡ぐ、女性シンガー。時々、ソングライター。

2010年7月、New CD 『光の中の女神』をリリース。

★Cianへメッセージを送る

NEW RELEASE!


NEW CD 『光の中の女神』

前作『marble』から4年。 WOWOW・全米オープンテニスのイメージソングにもなった【Pearl】を含む、全3曲。

BALR-0002/¥1,000(tax in)

NOW ON SALE


1st mini album 『marble』

“やわらかな風のように響いてくる、スモーキーでやさしい歌声。 光と影のアコースティック・ソウル”

BALR-0001/¥1,800(tax in)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもうこと


なにかをはじめようとするときはいつも

こそばゆいワクワク感と

不安みたいなものが

同居している

先の見えないトンネルも

いつかは出口が見つかるかも

もし見つからなくても

いざとなったら

出口は自分で作ればいいのかも

スポンサーサイト

ゆらゆら水無月


今月はいろんな人に会いにいったり
ゆっくり本を読んだり
音楽に溶けてみたり
動物と人の共存する写真や映像に、神秘を感じたり
そういうなにげないことをたくさんできている気がして
すこぶる気持ちがいい
会ってくれるみんな、ありがとう
電話でいろいろ教えてくれた人も、ありがとうー

6月的なことでひとつ欲をいうなら
もう少しどっしりと雨ふってほしいけれど!
7月に一気にふったりしてね
それはそれでいいね

さてさてそろそろ
起きだす時間でございます

インプットの日々②


日比谷野音。

音楽でひとは、
こんなにも幸せな気持ちになれるんだと思った。

夕暮れから夜にかけての空はまろやかで、
しゃぼん玉があちこちで飛んで
みんなが手をたたき
こころから嬉しそうだった

たくさんの笑顔と笑い声
魔法みたいだった


インプットの日々①


扇谷ケントさんと0717Liveのミーティング。

去年、仙台のアップルストアはあったものの、
ライブハウス的なところでちゃんとご一緒するのは、
じつに4年ぶりくらいなのです。
今回は編成もシンプルだし、どんな色のLiveになるか、どんな風が吹くか。
私も楽しみでっす。
みなさんぜひ、目撃しにきてくださいな。

ちなみにこの日の集合場所はスープカレー屋さん。
新橋のガネー舎というお店。
札幌のアジャンタというお店の流れをくんでいるそうで、
すこぶるスパイシーでした。ひゃあ。
美味しくて発汗作用も抜群なんて。カレーって薬膳効果あるよね。
うまーい♪



日付かわって、
ジュエリーデザイナーのつかささんの試験終了お祝い。
2年前から準備してたというから、えらい。
おつかれさまー。
いえーい。

あやこさんと3人で、ベジダイニングで乾杯よ。
野菜好きとしては、ここはHeavenです、ワンダフル。

ジュエリー業界の話にワクワクしながら聞き入る。

なにかを極めようとするとき、
人はより、輝くのですな。


CROSSFADE


とってもお世話になっているBon Voyageのリリパ&イベントを見に、SPUMAへ。

梅雨入りしたのに、雨はふらず。
でも私自身が涙を流して、みごとに浄化された夜。

まずnativeのライブが、1曲目からほんとに最高で!
音が、グルーヴが、体の芯をつきぬけるようだった。
なんてかっこいいの。

そしてぼんぼやのライブ。
考えてみればユニット結成前からお二人を知っているわけで、
そういう意味でも
二人の積み重ねてきた年月、そして見ている私たちにも同じだけ流れた長い月日を思って、
アンコールの曲で一人、大粒の涙。

何かを続けるということが、どれだけむつかしく、尊く、大切なことか。
ときどき何のために一生懸命やっているのか
ふとわからなくなって
自分が透明人間になったような気がするけど

やさしい音楽にこころ洗われて
ちょっとだけまた
輪郭が見えそうな気がした

今日のひとこと


近くのお惣菜屋さん

もう閉店前だったこともあり、
お店のおばあちゃんが
天ぷらを3つおまけしてくれた

「福があるように」って

そういう一言をさらりと言われると
ちょっぴり感動なのです

ひとっとび


金沢に住むお友達のあっきーから電話~

「あのね、今お店でね、Cianが歌っている、Oh,My Little Girlがかかっててね。」

うんうん♪

「店員さんに有線かと聞いたら、CDだって言ってね。
その店員さんが音楽担当で曲選んでて、Cianのことも知ってるっていうから。」

うんうん☆

「じゃ、かわるね。」

!!??
かわる!?


というわけで、いきなりではありますが、
金沢のショップ店員さんと電話でお話しました(笑)。
こんにちは~
北陸と関東の距離が、いっきに縮まった瞬間
偶然がかさなるって、すごいことだな~




ロマン


夢を売る 
っていうことは

ロマンを売る  
っていうことと

かなり近いと思うのです

きのうね
小さい頃からずうっと見たいと思っていたある現場を
見学させてもらったの

もうテンション上がりっぱなしで大変だったわよ
大人も子供も関係ないす
だって憧れの現場がそこにあるんだよ!?

あぁやって汗をたくさん流して、お酒もみんなで飲みまくってさぁ、
やってらんねぇよーとか叫びつつ
その先に作品ができて
もしかしたらそれが、だれかの心に一生残るかもしれないわけで

そう考えたらさ
それはやっぱり
ロマンだよね

雨と、手をつなぐ


5/31のCian楽屋ライブ、集まってくださったみなさん、本当にありがとう~!!

夕方から雨と雷がやってきた
嵐を呼ぶ女 またもや記録更新

歌も曲も ライブをとおして育っていくから
雨とも 手をつないでスキップです

一人ひとりの顔を見ながら歌うのが好きですわ
素晴らしいメンバー、相良さん、清子さん、ともえちゃん、つかささん、お店の方、
たくさんの人がステージをいっしょに作ってくれました
感謝感謝感謝!

この春から環境が変わってあわあわしていて、
でもかわらず音楽を好きなひとたちがそばにいて、
わいのわいの、
これとかどう?うわー、なにそれー?あー!!なるほど!それもいいね!
なんていいながら
Smileする日々があれば
きっとだいじょうぶ

終わってから、やりたいことたくさん思いついちゃった
またいちからフレッシュな気持ちで スタートライン

次は7/17(火)@楽屋  詳細きまったらアップしますね
みなさん素敵な週末を~!




COVER LOVER リリースパーティ @下北沢440


5/30、雨が降りつづくなか、
『THE BEST OF BOSSA COVERS~青春ロック~ 』の
リリースパーティに参加してきました!

出演者総勢22名、1曲を演奏するために、もしくは歌うために集まったミュージシャンも多くて、
ぜいたくでしたよ~。
楽屋はボーカリストの女の子でいっぱい♪いい匂い(笑)!
ミュージシャンもすばらしく豪華で。

ちなみに『Oh, my little girl』は、
ドラム&ベースに、nativeの大久保さんと山下さん、ピアノに鳥居さん、
ギターに鏑木さん、チェロに新井光子さん

という編成で歌わせてもらいました。
もう・・・素敵だった、みんな・・・
やさしくて愛のある曲。やわらかい音たち。
幸せって、こういうことを言うんだわ、きっと。

そしてそして。
スペシャルゲストとして荻野目洋子さん!
素晴らしかったです、オーラがあって、キュートで!
大好きになってしまった。

一気にたくさんの人と会えて、いっぱいドキドキしました。
上出さんはじめ、関係者のみなさん、お客様、
ありがとうございました!

かえりにあまりにお腹がすいたので、
一緒に帰っていたあやこさんに、「なにか食べたい。」フレーズを連呼。
ミニ豚丼を食べて帰りました。
ごちそうさま☆




 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。